So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ICCの本部展に行って来ました。&子猫が生まれました。

ちょっと書込みが遅れてしまいましたが、
21日の日曜日にICCの本部展に行って来ました。
昨年のショーよりも長毛の出陳が少なかったせいか、去年よりも
可哀想と感じた(シャンプー綺麗にすれば・・)子が少なかったです。

DSC09981.JPG
今回のペコちゃんはファイナルに残れなかったのでトロフィーは
頂けませんでしたが、3リング無事に審査出来ました。

DSC09992.JPG
ファイナルには残れなかったのですが、ダブルチャンピオンの
資格は得られたので血統書に色を付けられました。

気にしないオーナーさんは色が付いていても気にしないのですが
気にされる方もいらっしゃるので、ブリーダーとしては色を付けて
置いた方が良いので難しいです。

8月10日と9月6日に生まれた子達も殆どが新しい飼主様が
決まったり、お引越ししたりで少しずつ寂しくなって来ました。

そんな中で、昨年、島根にお嫁に行った寧々ちゃんの写真が
証券会社の広告に採用されたとカメラマンさんから嬉しいお知らせが
OkasanOnline.jpg
もう、すっかり大きくなっているそうですが、オーナーさんに
お知らせした所、喜んで頂けました。

それから、21日にキャットショーから帰って来たら、
胡瑚亜(Bess)ちゃんのお産が始まってビックリ!
帰って来るのを待っていたようで、驚きです。
3時間ほどで4頭を無事に出産して、母子共に元気です。
今回は体重もしっかり有るので一安心です。

Le・Chaton

今日のショーの結果&マンチカンの子猫達

今日もキャットショーに行って来ました。
1日8リングのショーだったのですが、なななんと、
今回は5リングでファイナルに残れました。
DSC09769.JPG
DSC09776.JPG
DSC09779.JPG
DSC09791.JPG
DSC09792.JPG
今回はショーの半分以上のリングでファイナルに残れました。

ポイントを計算して見たら、6000ポイントを超えていました。
QGCの条件を満たして、SGCになるにはベストのみ。

なかなか純血種の中でベストは普通では難しいので
頭数の少ないショーでスペシャリティーか、コングレスに
期待して出陳しなければと思っています。

子猫達は、9月6日生まれの子達は無事に離乳出来たようで
体重も増え始めました。
9月18日生まれの子達ももう離乳食を始める時期なのですが
ママが頑張って育てているので、体重の増え方がしっかりして
いて、なかなかタイミングが掴めませんが、始めなくては。


Le・Chaton


子猫達は順調に育っています。

9月6日に生まれた子達も、9月18日に生まれた子達も、ママの頑張りで
無事に育っています。
生まれた時に50g台の子もいて心配だったのですが、皆元気です。@_@

DSC09391.JPG
DSC09400.JPG
DSC09418.JPG
DSC09435.JPG
DSC09447.JPG
DSC09464.JPG
DSC09479.JPG
9月6日生まれの子達です。
もうお問合せを頂いている子もいて少し安心しています。

9月18日生まれの子達の写真はもう少ししてからかな。

DSC09514.JPG
DSC09496.JPG
DSC09521.JPG
DSC09551.JPG
8月10日生まれの子達です。
しっかり大きくなって、体重も1kgを超えている子もいます。
今日は初回の予防接種を受けに行って来ましたが、健康状態は
皆問題無く、無事に接種出来ました。
2頭は飼主さんも決まって一安心です。

30日のキャットショーの方は、リリーフ出陳のミーナさんも8リング中の
3リングでファイナルに残れましたのでCHAのタイトルは獲得出来た
と思っています。

DSC09321.JPG
DSC09329.JPG
DSC09344.JPG
9月30日のミーナさんの結果です。

その次の10月6,7日のショーには勇太君が復帰しました。
DSC09608.JPG
DSC09626.JPG
DSC09627.JPG
12リング中3リングでファイナルに残れました。
純血種の中で頑張ったと思います。

また日曜はショーが有るので勇太君は大変です。

Le・Chaton



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。